旅客機のシルエット

LCCとフルサービスキャリアどちらの航空券がおすすめ?

格安な航空券と言うとLCCを想像する人も多いですが、フルサービスキャリアも後を追うように提供をしています。いろんな制限がありますので、初めての人こそどちらを選べば良いのか?わからないことも多いでしょう。どちらが自分にとって適合しているのかを知ることが大切です。

こんな人におすすめなフルサービスキャリア

事前購入の早期割引でJALやANAといったフルサービスキャリアの飛行機に格安で搭乗することができます。
金額としてはLCCより安くなることはありませんが、どんな空港にも路線があり、利用しやすい環境になります。
しかもLCCが取り除いたサービス面もそのままで飛行機に乗ることが可能です。
いろいろと調べて、そして考えながら飛行機に搭乗することが面倒だと感じる人には、良い選択になるでしょう。
ただキャンセルには気を付けてください。購入金額の半額に近いキャンセル料を請求されることになります。

理解がなければ満足できないLCC

あらゆるサービスを削って、それがチケットの料金に反映されたのがLCCです。
このことについてよく理解をしておかないといけません。
これが理解できないからこそ、満足できないことに繋がり、不満が蓄積することになります。
サービスを求めるなら有料、シートピッチは狭くけっして居心地が良いとは言えない、欠航や遅延もフルサービスキャリアより多く、その後の保証がないなど、あげればキリがないほど不満が噴出します。
ただ自分の中で受け入れることができるのであれば、航空チケットとしては満点になるでしょう。
理解をして利用することが大切です。

自分に合った格安な航空券とは

考える人っぽい石像
不満を持つ航空会社を利用すると、ストレスが溜まることになります。
そうならないためにも、「フルサービスキャリアを選ぶのか?それともLCCを選ぶのか?」は、自分に適合した航空チケットを求めるには大切な考え方になります。
国内の利用でもよく検討して選ぶようにしましょう。

安さだけに飛びつかないように

国内にはいろんな交通手段がありますが、そのなかでも飛行機は特に時間を短縮して目的地に付くことができるメリットを持っています。
そのメリットに付随した安さだけに飛びついてしまうと後悔することもありますので注意してください。

よく理解して購入しよう

フルサービスキャリア、そしてLCCの特徴をよく理解することが大切です。
そこから利用予定の空港から運行している航空会社を割り出し、チケットの購入先を選ぶと良いでしょう。

△PAGE TOP